サンフランシスコの朝 


目が覚めたとき、一瞬どこにいるのかわからなかった。

「昨日はどこで眠ったんだっけ」と思って、「今日は授業あったっけ」と思って、
そういえば、もうEvanstonにはいないんだと気づいた。


more...

真夜中の砂浜 


ハイヒールで砂浜を歩いたせいで、鞄や靴から大量の砂が出てきた。

裸足になろうとするとみんなが靴やジャケットを貸してくれて、
最後の方は、靴下の人とか裸足の人とか上半身裸の人がいて、もうなんだかよく分からない感じになっていた。



more...

1ヶ月を終えての所感 


総合的に見て、Kelloggに来てとてもよかったと思うし、INSEADを選んでとてもよかったと思う。

もっと言うなら、この組み合わせを選んだことはとてもいい選択だった。



KelloggとRwandaでのSummer internを組み合わせたことで、
息つぐ間もなく駆け抜けて来た半年間を、ようやくゆっくりと見直せた気がする。
自分が何のためにビジネススクールに来たのか、「自分のいない世界との差を作る」ということはどういうことなのか。

見失いかけていた、古賀さんの言った言葉を何度も何度も半数した。



more...

KelloggとINSEAD比較 


KelloggとINSEADの類似点はパーティ好きなところとコスチュームが好きなところだとよく言われるけど、基本的に生徒たちはフレンドリーで、すごく雰囲気は似ていると思う。

more...

Kelloggの授業 


今週からKelloggで授業が始まった。

取っているのはの5つ。
5つまでならHealth Insurance(700ドルぐらい)を払わなくていいという噂を聞いてそうしたけど、ここでは普通4つとかしか取らないらしい。
INSEADは大体7つとか授業があるから、やっぱり2年制はゆっくりしてていいなぁと思う。


more...