スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

bpm festival 

bpm: beat per minuteのこと。


bpmにはいかないの?」と聞かれて、「それ何?」と答えた
その次の日のお昼には、メキシコ行きのチケットを買っていた。

1月のビーチと太陽、そして音楽。


サンフランシスコのDJや音楽好きの友達のほとんどが、bpmを、「一年で一番好きなイベント」だという。


bpmの前、調子に乗った私たちは出発のギリギリまでパーティをしていて、週末に行ったundergroundのクラブで、見事にみんなでインフルエンザにかかってしまった。
それでも、みんな同じ菌に感染していることをいいことに、薬を分けてみたり、一緒に咳をしたりしながら、なんとかメキシコにたどり着く。


スペイン語の怪しい解熱剤。
そんな風に、あるもので生き延びていく、なるようになる感じの世界。
冷蔵庫の飲み物が、ビールとテキーラしかないような世界。

IMG_6156.jpg



毎日起きるのは午後で、ディナーを食べようとしたら、遅すぎてどこも空いていなかったりした。
人で溢れかえったまるでお祭りのような景色を、人酔いしたぼんやりとした視界で見ていた。



鳴り響く音楽に酔って、見つけた静かなバーで、途中からオーナーまで一緒になって、タダでテキーラショットを飲んでいたこと。
次の日、朝5時頃にふらふらとまた同じバーにたどり着くと、もう閉める準備をしていたのに、また私たちのためにテキーラを運んできてくれたりした。

IMG_6153.jpg



徹夜明けのふわふわした頭で見た砂浜からの朝焼け。
朝陽に向かって泳いでいく友達。
太陽が昇ってもなお、スピーカーから響り続ける音。

IMG_6150.jpg

IMG_6151.jpg



クリスマス休暇明けすぐに、一週間も休みをとってメキシコまで来てしまういわゆる「クレイジー」な人たち。
自分で、自分の気持ちいいことを決めて、思いっきりやってしまう。

頭でも心でもなく、細胞の感じるままに任せて、私たちは生きている。

IMG_6154.jpg


友達のセット



スポンサーサイト

...and, open your heart 


"In the end, we only regret the chances we did't take."

Angel 2




"Life is not measured by the number of breaths we take, but by the moments that take our breath away."

Julien.jpg




"Life is too important to be taken seriously."

Jump.jpg




"In a crowded city, only the bright ones remain and stars do disappear."

Temple night




"I want to be who I was before I wanted to be who I am now."

Cigarette.jpg




"What would you do if you knew you could not fail?"


photo(1)_201409090258550b6.jpg




"Don't stop loving it
Don't stop squeezing so tightly
Just keep it close
---- life."


Embrace.jpg






Love.jpg



Gate.jpg




"tomorrow we will run faster, stretch out our arms farther. . . and then one fine morning —
so we beat on, boats against the current, borne back ceaselessly into the past."


Ferris wheel




"Life is lulu lalala."

Ruru lalala


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。