Archives

 2012-04 

幸せの形 


ここに来てよかったと、「I’m happy to be here」と毎日心から言えるのは、
本当はとても単純な、ひとつの理由だけ。


たくさんの大切な友達や、人がどんどんつながってゆく気持ちいいぐらいのオープンさ、
laidbackな空気と青い空、様々な人々が混在する来るものを拒まないカオス。

この街の好きなところを挙げたらキリがないけれど、
そういう全てのものを越えるぐらい、たったひとつのものが、私がここにいることを肯定しているんだと思う。



人生には、たくさんの岐路や選択肢があって、 欲しいものや手に入れたいものなんて、
まるで限りなくあるようにさえ見える。

でも本当は、人生なんてとても単純で 、人を本当に幸せにするものなんてひとつか、
きっとそのぐらいなんだろう。


パリにいた頃の私は、仕事や友達や満たされた生活や、きっと、昔夢に見た欲しいもの全てを手にしていた。

それでも、たったひとつの、忘れようと思えば忘れられたかもしれない些細なものを、
追いかけて全てを手放してしまうくらいに人は馬鹿で、だからこそ、人生は複雑で愛おしくて、
だからこそ、試行錯誤しながら、みんな必死に生きるんだろう。