世界の居場所 


INSEAD生といるとこんなに安心するのは、
みんな、何かをどこかに置いて来た人たちだからなんだろう。

いつも、どこかを去るたびに、
もうこのコミュニティに完全に溶け込むことはできないんだろうと感じてきた。
いまだから優しい気持ちで言えるけど、パリの会社を辞めると決めたあと、同僚の中には全く態度が変わってしまった人もいて、悲しい思いをしたりもした。

Facebookの地元の友達の子供たちの写真を、いつもなんだか見守るような、
遠い、優しい気持ちで見ている。


more...