5つの習慣 

仕事が忙しくて勉強・留学の準備をする暇がない!!
一度はぼやいてもみたのですが、
仕事がツライとき、昼間からカフェでたむろしている奥様たちを見て気持ちが折れそうになるとき、
徹夜で仕上げた資料が忘れ去られていたとき・・・、
何が自分を慰めてくれるかというと、
結局英語の勉強だということに気づきました。


「いつか追い越してやる!!」
「(Partnerの気分に振り回される)この日々から抜け出して留学してやる!!」
という決意と共に、
地道に勉強を続けています。(後ろ向き・・・)

とはいえ、まとまった時間を取ることはなかなか難しいので、仕事の合間にもできるように練り上げた以下の方法。
TOEFLの科目+Vocabularyごとに、無理やり習慣化してみました。


1) Listening

iPodでもnanoでもいいのですが、毎日とにかくPodcastを聴いています。
おすすめは『Business English Pod
ミーティングでのファシリテーション、意義の唱え方や説得力のあるプレゼンテーションなどかなり実践的な項目があり、Vocabularyや表現方法についてもしっかり説明してくれます。
iPhoneだと字幕も流れる。
最初の音楽がいつも同じなのが玉にキズ・・・(10分おきに流れるのでノイローゼになりそう)

2) Vocabulary

これもiPhone。
Kaplan TOEFL Vocabulary Flashcards』 と『Kaplan TOEFL Idiom Flashcards』のアプリをダウンロードし、電車やちょっとした待ち時間に覚えます。
単語帳みたいに自分で作る必要もなく、満員電車で大きな本を開く必要もないのでお手軽。
Vocabularyの単語は少し簡単ですが、例文もあり、発音までしてくれるので、「使える単語」にすることができる。

3) Reading

は、NewsWeek
購読を始めたので、眠る前に新聞と一緒に読むことを習慣化する予定です。(まだ始めてない)

4) Speaking

これもまだ始めていないのですが、近々Toastmastersに参加するつもり。
ToastmastersはLa dolce vitaさんのブログ『Toastmasters@シンガポール』で知ったのですが、
パブリックスピーキングのスキル向上を目的とするクラブで、日本にも結構拠点があり、だいたい隔週で集まってスピーチをするようです。
“You know”とか、”Ah"のようなコトバを数えてくれる人がいるらしく(日本は分からないけど)、自分の癖を知るのにもいいなぁと思っています。
来月ゲスト参加してみる予定。

5) Writing

は、i-osmosisというeラーニングを使っています。
eラーニングとは、インターネット上で課題を出されて、送り、先生がレビューして送り返してくれるというもの。
費用も6回1.8万円ぐらいで、通常のレッスンに比べると安いし、通学の必要がないので最低限の時間で済むところも魅力的。(先生はだいたいアメリカ在住のインド人とか) 先日まで英語のビジネスEメールのレッスンを受けていたのですが、3週間前からTOEFLのWritingを始めました。
頻度はコースによって選べますが、私は週に1度。30分なら仕事の合間に書いてSubmitできるし、締切に遅れるとSubmitできないので結構必死で書きます。


これらの習慣を続けて、2)のアプリに載っている単語・Idiomを全部覚えたらTOEFLの試験を受ける予定。
だいたい2ヶ月後ぐらいかなぁ。
(後ろ向きパワーの大きさによってはもっと早まるかも・・・)


Comments

訪問です。
良かったら私のブログに来てくださいね!
仲良くしてください。
これから、ちょこちょこ遊びにきます!よろしくです

> aosima0714-san
訪問ありがとうございます。
ブログ、遊びにいきますね。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://yumemora.blog54.fc2.com/tb.php/109-38a7d9ce