24時間グリーンチャリティーリレーマラソン ~すべては走ることから始まる~ 


仕事のできる人はなぜ筋トレをするのか」を読んで
ふいに夜中のランニングを始めて3ヶ月。

先週末、ついにマラソンデビューを果たしました。

その名も24時間グリーンチャリティリレーマラソンin東京ゆめのしま。(注)
土曜日の13時にスタートして、日曜日の13時まで続きます。

走るスタイルは様々で、

1) リレーの部・6時間
2) リレーの部・24時間
3) 個人の部・6時間
4) 個人の部・12時間(ナイトラン)
5) 個人の部・24時間

の5種類。

私は6時間のリレー参加だったので実際に走った距離は10キロちょっとなのですが、
だいたい24時間リレーだと、チームで200キロ以上走ります。(1人20キロぐらい)

見ていて感動するのはやっぱり、24時間を一人で走る、個人の部24時間の人たち。

リレーの人にも抜かせないぐらい早いスピードで走り続ける女性、
カエルの着ぐるみを着てひたすら歩く人(給水のときは脱ぐらしい)、
ゼッケン1番でものすごいスピードで走り続け、フードサービスのパスタすら走りながら食べていた人、
本当に、走る人は走るもんだと思い知らされました。

他にも、義足で走っている人や、
陸上部らしく真剣な表情でダッシュで一周してはバトンタッチを繰り返しているチーム(=寝れない)などなど・・・
丸山弁護士なんかもちょびっと走っていた(らしい)


走ることは孤独なことのような気がしていましたが、
これだけの人たちがこれだけ走れるぐらい普段から走っているんだーと思うと
なんだか勇気づけられます。
(リレーの場合はチームで走りながら夜を越すので、実際かなり密な関係になるらしい)

来年はHONOLULUマラソンに出てみようと思っていたけど、24時間マラソンもまた出たいなぁ。


ちなみに、9月に平塚市でまた開催されるようです。⇒第12回24時間ゆめリレーin湘南ひらつか




注:グリーンチャリティマラソンでは、総走行距離×1円が都市緑化活動に使われるそうです。







Comments

No title

今月のTARZANは「脳力」を鍛えるでした。体と脳は表裏一体だね。
実際トレーニングすると体が軽くなって、疲れにくくなるね。
コンサルの夜通しの仕事とランナーズハイは近いものがあるのかな?

> ひで

コンサルの夜通しの仕事は、幾人かでやってるとたしかに変な仲間意識が生まれてハイになるかも(笑)
一人だと落ちていくだけなんだけどね・・・。
仕事柄一日中PCに向かってるから、寝る前に少し運動したほうが、逆に疲れがとれるみたい。

No title

1キロ1円、、、しょぼすぎる。。。
帰り際に見た、ゴミの山を見ると、あの大会は実はしない方が緑化に繋がるのではないかという疑念が。。。。

> こびー

総走行距離としか書いてないから、1キロ1円かはわかんないけど・・・。
でもだとしたら、すごい少ないね(笑)

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://yumemora.blog54.fc2.com/tb.php/112-13b5f493