スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ハーバードビジネススクール 不幸な人間の製造工場』 著者セミナー 

 HBSが大慌てで学生の目に触れないようケンブリッジ界隈の本屋からなくそうとした・・・
という話題の本『ハーバードビジネススクール 不幸な人間の製造工場』の著者セミナーが、グロービスで開催されました。
 著者のフィリップ・デルヴス・ブロートンは、ライフネット生命保険の岩瀬さんのHBS時代の同期生。今回の本は、岩瀬さんが監訳をしています。(⇒生命保険立ち上げ日誌「金融危機とMBA教育」)

 British Englishで、しかも少し早口の方だったので聞きづらいかと思いきや、
ジョークと本音を交えた分かりやすく面白いお話で、最初から最後まであっという間でした。



 フィリップの前職はジャーナリスト。HBSに入学するまでエクセルもパワーポイントも開いたことがなかったんだとか。
大学はオクスフォード、結婚もし子供もいて、ジャーナリストとして大活躍、31歳の若さで英老舗新聞デイリーテレグラフ紙のパリの支局長を務めたほど。両親や友人からは、「なんでその幸せを全部捨てて訳の分からない学校になんていくの?」と猛反対されたそうです。

 HBS卒業後、マッキンゼーやゴールドマンサックスに晴れ晴れと就職していく友人たちの中、彼はすぐには仕事が決まりませんでした。
でもやがて、高給だけど膨大な仕事に追われて家族と過ごす時間が持てず奴隷のようにただただ働く友人たち、
その後の恐慌で次々とクビになりすべてを失くした友人たちを見続けるにつれ、
HBSが与えるもの、”MBA”がもたらす罠(トラップ)に疑問を抱き、このビジネスの世界に議論を引き起こすべくこの本を書いたとの話。

 それにしても、母校の関係者の多くを敵に回すことが明らかであるにもかかわらずこのような本を出版するところ、ジャーナリストとしての気概を感じます。
(実際、関係者から苦情の手紙なんかも受け取ったらしい)


セミナーを聞いて思うことは色々とあったのですが、
こういうスゴイ人たちの話を聞いて、いつも共通して感じること。


1) 自分の弱み、失敗を隠さない

 勝間和代さんもそうですが、スゴイことをやってのける人ほど意外に嫌味ではなく、
「あたし/僕、これ全然できなかったの」とさらっと言ってしまう。
フィリップも、卒業後すぐに就職が決まらなかったことについて、「自分に能力がなかったのかもしれない」という理由を一番に挙げていました。

2) リスクを検討するとき、現在の自分の立場と比較しない

 石倉洋子さんのブログの「大転換の相談相手は?」というコラムにもありましたが、なにかをやろうと考えてリスクを検討するとき、現在の自分の立場を考慮して分析すると、大体現状維持のほうが良い(大きな転換はしない方が良い)という結論になることが多い。
 フィリップも、十分な生活を手に入れていたにもかかわらず、挑戦するためにHBSへ。

3) 他人と比べない

 これはセミナーの中で岩瀬さんが言っていたことですが、フィリップは、エクセルもパワーポイントも開いたことがなく、アメリカ英語もしゃべれなかったにも関わらず、「自分は劣等感を感じるため、みんなに馬鹿にされるためにこんな高いお金をはらってここにいるのではない。そんなことに時間を取られずに学ぶんだ!」と決意。
・・・カッコイイ。
HBSなんて超優秀なエリートばっかりだろうから気後れして勉強できなそう・・・と思っていた自分が恥ずかしくなりました。


 HBSの卒業生なんて、鼻につく感じの人ばかりかと思っていましたが、偏見でした。

 とりあえず、今日のブログには本の内容についてはほとんど書いてませんが、それにしてもすごい邦題です。(私は結構スキ)
原著のタイトルは『Ahead of the Curve: Two Years at Harvard Business School』



Comments

No title

弱みと失敗を隠さないのは、それだけ自信があるからだと、この前博多の屋台で長崎でお世話になった先輩(といっても43歳だけど)と話していたけど、間違っていなさそうね。
3)はすごい。この境地は参った。またひとつ賢くなりました。

> ひで

実はこの人の本、まだいま読んでる途中なんだけど、今まで読んできた留学記と全然違って面白い。
かなり分厚くてツライんだけど(笑)、内容はすっごく読みやすいよ~
MBAに進学する前に読んでおいてよかった、って思った本。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://yumemora.blog54.fc2.com/tb.php/114-8da6a571

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。