スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数え切れないほどの失敗 


すごいなぁと思う人がいて
すごいねと言われることがあります。


自分で自分のことをすごいと思うことはあまりなくて、むしろあまり自信がないタイプだけど
頑張ったことと、失敗したことは挙げられる。

たとえば、
大学時代は思い切り、何もかもを投げ打って恋愛に専念したし(もうやり遂げたと思って悔いなく結婚できたのはそのおかげ)、
留学時代はこれ以上できないぐらい良く学び良く遊んだと断言できるし、
恋愛で修羅場を迎えたり、大学の授業で先生が黒板に“w/o”(Withoutの意)と書いたのを「Water in Oil」だとしばらく勘違いしてたり、
高校のひたすら歩くイベント(「夜のピクニック」みたいなやつ)でタクシーに乗って、明らかに怪しいのに意気揚々とチェックインして即バレたり、
転職活動である会社に迷惑をかけたり、大事な会議の時差を間違えたり、
まじめに思い出すと泣きたくなるぐらい色々なことがあったけど、
でも、常に、めげずに前を向いて頑張ってきたなぁと思います。

もしも自分が誰かにすごいと言われてもいいなと思うとしたら、その気力とポジティブさかなぁ。(浮き沈みは激しいけど)


私が尊敬する、5ヶ国語を話し、Ph.DとMBAを持ち、現在某製薬企業の重要ポジションにつく友人Tも、
「“皆様”っていうの、“諸君”って書いてメール出したことあるよ」とか、
「年賀状に、“様”をつけないで出したことあるよ。つけるって知らなかったから」
とか言ってました。
(読んでるかも。。暴露してゴメンネ)


・・・でも、そんなものなんだと思います。



自分自身が失敗が怖いから、メールを出すことも、資料を出すことも、時々怖いときがあって、
だけど、上を目指してゆく人はみんな、そうやって失敗して成長していったんだと思います。

彼は英語も日本語もそのほかの言葉もすごく流暢だけど、
でも覚える前は、「しゃべれなかった」時期が当たり前だけどあった訳で、
それは努力も失敗もなく達成できたものではないはずです。

彼いわく、
「時間がナイ」というのは言い訳で、人には平等に24時間が与えられていて、それぞれがそれぞれの優先順位をつけて生きている。
「時間がないから勉強できない」というのは、自分の中で、勉強以外のものにPriorityを置いているというだけ。


私は英語がNative Languageではないし、キャリアも他のMBA受験生に比べると短かったり、浅かったり、人生経験も恋愛にかまけたおかげで少なかったり、
でも、上を目指すなら、泣きたくなりながら、失敗を重ねながら、叱られたりあきれられたりしながら、頑張ってゆくしかないのだと思います。


最近教えてもらった高田貴久さんのブログに、彼がコンサル会社に入社して1ヶ月目の回想録がありました。TAKADA's BLOG SITE
入社1ヶ月目の朝5時に半泣きで資料を作っていたとき、これを知っていたら
もっとラクになってたかも知れないなぁ。


今思い出すと、あの頃の自分がとてもけなげで愛しいように
今の自分も、将来そう思えるよう
失敗しても、めげずにがんばっていきたいです。




Comments

ハハハ。。。先週もう失敗して、やばいメールを出した。でも、まっすぐ話しにいったら、逆にあまり落ち込むなよ、と言われた。そんなもんだよ。ミスしないことは不可能。でも、成長する人としない人はミスした後の対応で決まると思う。

つうか、凄いね、5が国語喋る人って。。。俺にも紹介して!

恋愛で修羅場。。。へへへ。。。これも興味深いね。。。

> てつさん

五ヶ国語しゃべる人、いつでも紹介する(笑)
修羅場の話はまたゆっくり・・・。

ミスした後の対応って、結構パニクってるからなかなか難しいよね。
でもその対応で成長するかどうかが決まるって、本当だと思う。
大きなミスをしたときは繰り返さないようにその反省を手帳に書いてるんだけど(暗い。笑)、ちゃんと読み返さなきゃ。

私は十数年前に大勢の前でこんなスピーチをしたことがあります。
「将来おばあちゃんになって、’もう死ぬぞ’って時に、自分の人生を振り返って’あ~、なんていい人生だったんだろう’と言えるよう常々努力を怠らず前向きに生きて行きたい」
この気持ちは今でも変わっていません。その後、双子が生まれて、マイホーム建てて、育児やローン返済に追われる生活の中でも自分のやりたいことはやるようにしています。おかげでとても多趣味に(笑)
周りの人からすると「主婦なのに、自由でいいよね。「よくそれだけいろいろできるね」と言われるけど、それが私のスタンス。だって、将来あの台詞を言って死んで行きたいんですもの。
時間についても、私は家族・他人問わず、「時間は自分で作るものよ」と言っています。「時間がない」というのは、「やりたくない」言い訳。もし、目の前に飛びつきたくなる幸せがぶら下がってたら、れに対するプライオリティは上がるはず。
まだまだやりたいことがたくさんあって、現状の制約の中ではちょっとずつしか進めなかったり、一歩も踏み出せないこともあるけれど、私の人生まだまだ長い。そう思ってこれからも前向きに生きていきたいと思います。

> towa-scoさん

ほんとうに、towa-scoさんは日々がキラキラしてる感じでものすごくActiveですよね。

「時間がないから」とか「キツイから」を言い訳にした一時的なラクさよりも、
そこを乗り越えて、やり遂げたことのほうが、
あとから振り返ってみたら大きいんだろうなぁと思います。

「人生はまだまだ長い」っていいですね!


learn from Gandhi

>>多趣味のtowa-scoさん
ガンディーがこんなことを言いました。

「人生は明日終わるかのように毎日を精一杯に生きなさい。人生は永遠に続くかのように物事を学びなさい。」

http://tetsu-2006.blogspot.com/2006/08/tthoughts-wisdom-from-india.html

公平なのは・・・

人間にとって公平なものは、時間だけかもしれません。
どんなお金持ちでも、天才でも、大統領でも犯罪者でも・・・時間だけは同じように経過します。

泣いても笑っても怒っても、同じ時間が流れます。だったら・・・

何時が幸せだったか?と聞かれたら、いつだって「今」と答えられるように生きたいですねぇ~

  • [2009/08/05 19:54]
  • URL |
  • げでおん
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

失敗した後に、復活すると成長するよね。最近慣れてきてあまり失敗しなくなった…。もっと突っ込んで仕事しないといけないね。
負けずに頑張ります。


「若いうちにした失敗で会社が傾いたら、それは将来武勇伝になる」
と何かに書いてあったような気がする。

自分の失敗で会社潰して見たいね(笑)。ある意味今しかできない。

> げでおんさん

振り返るといつも過去は良く見えるけど、いまこのときも、きっと後から振り返るとすごく良かった、って思うんですよね。

> ひで

といいつつ、いまこのときは失敗するのが怖い(笑)
でも30代になったらほんとうに失敗「できなく」なっちゃうよね。
あたしもいまのうちに思い切ってたくさん失敗しよう!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://yumemora.blog54.fc2.com/tb.php/129-06c6abf4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。