1億3千分の300=0ですか? 

熱弁してはみんなに引かれるレゲエですが、
湘南乃風』は実は普通に有名みたいだということに気付いた今日この頃。
(マニアすぎてどれが一般的に知られてるのかが分からない)
彼ら、イベントだと日の丸振り回したり長ラン着てる人がいっぱいいてコワイのですが、
たまーに爽やかに目覚ましテレビなんかに出てたりします。


でも、今日はレゲエじゃなくて、先日の続きの難病のお話。


メンバーの若旦那が中心となって実行している「てるてるいのち」は、
小児難病ムコ多糖症を多くの人に知ってもらうことを目的に立ち上げられた支援グループです。

ムコ多糖症というのは先天性の代謝異常症で、日々進行していく病気。
寿命は重症の場合、だいたい10歳から15歳ぐらいまで。
日本には現在約300人の患者さんがいます。


湘南乃風は「てるてるいのち」を通して、横浜アリーナで『一億3千分の300=0ですか?』というライブなどをやったり、
厚生省に直接支援を訴えたりしていて、
自分の知名度・立場をこういうことに使えるっていうのはすごく有意義だと思います。

(・・・メッセージビデオはほんと怖いんですけどね。子供、泣かないのかな)


ムコ多糖症の薬はGenzymeから出ていて
こういう子供たちを助ける役割を果たしているこの会社はやっぱりすごい。

私は本当は、先進国の人たちの寿命を5年延ばすより、発展途上国の子供の命を50人多く助けることのほうが大切だと思っているけど、
でも子供たちの命は平等だから、
どこの国であっても、この薬の開発は大切なことだと思う。

ムコ多糖症に限らず、やっぱりたとえばいつか自分の子供が何かの病気だったら
絶対に「1億3千分の300=0」とは言えないし・・・。


藤原紀香さんもそうですが、
偶然に恵まれて与えられた才能を
無意味なエンターテイメントだけじゃなく、何かを助けることに使えたらいいなぁ。


以前「将来会社を興してお金持ちになってRyo the Skywalkerに投資する!!」と夫に豪語したら
「そんなお金困ってないんじゃない?」と一蹴されたのですが、
だったらこんな形で、将来一緒に何かやれるよう企んでみます。




・・・以下は上の内容とは関係なく、ただのレゲエ。


若旦那の奥さんのMINMIの新曲『アベマリア』はオススメ。
いつか誰かの結婚式でこの曲踊りたい。。。
映像も泣けます。


最近若旦那がINFINITY16とJAY'EDとのコラボで出した曲、『伝えたい事がこんなにあるのに』は、女の子がめっちゃ可愛いです。(歌はビミョウだけど)

昔イベントで『純恋歌』聴いてコワイお兄さんたちと大泣きしたなぁ。





MINMIが「てるてるいのち」のために作詞・作曲した『キセキ』は、去年彼らのイベントで聴きました。





おなじみのRyo the Skywalkerの『Ever Green』は、
おととし亡くなったレゲエ界のテリーさんを偲んで彼が作った曲です。
去年の夏、イベントでこれ聴いて泣いたー。




アルバムにだけ入っているSkitの、
「テリー、お前のこと考えたらこの胸が痛くなる。
テリー、思いのほかに時は流れ思い出は遠くなる」
っていうセリフは全部一緒に言える。(もっと長い)




・・・ここまで読んでくれてる人なんて、きっといないんだろうな。

BIG UP Raggae!!


Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://yumemora.blog54.fc2.com/tb.php/144-722f9765