スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モラトリアムもひとつの人生 

最近勇気づけられたエントリー。

よく読んでる渡辺千賀さんのブログ、”On Off and Beyond“から
蚊がいないところに住む



簡単に書くと、
「ゴキブリのいないところに住みたい」とか、「Tシャツで通える仕事がしたい」とか、
傍目から見たら「ツマラナイこと」を本気で追求してもいいんじゃない?っていう、
一生モラトリアム肯定系の話・・・



でもなんか最近、
いつもどこかの途中にいる感じが微妙にコンプレックスになりかけてたけど
このエントリーを読んで、モラトリアムと人生って両立するのかも、って思えた。


っていうか実は、
「蚊がいないところに住みたい」と思って住んじゃうことは別にモラトリアムなんかじゃなくて、
「海外に住みたい」って思って引っ越しちゃうことも、ただの一つの人生の選択なのかも。
みんながそれぞれ、日本に住むことを選ぶみたいに。
って思った。





やりたいことがたくさんあったり、やりたくないことがあるなら
がんばってやりたいことを1つに絞ってもいいし、
がんばってやりたくないことをやってもいいし、
がんばってぜんぶ叶えられる道を見つけようとしても、
どれを選んでもいいんだと思う。


最後のはめっちゃ大変だと思うけど、
ワガママに生きたいんだったら仕方ない。







Comments

同感です。

僕もこういう考え方、好きです。
いかにも「論理的に積み重ねて考えました!」という主義主張よりも、
こういう素直な実感の方が、説得力を持つことが多いように思います。

Re: acomさん

そうですよね!

わざわざ自分を納得させる必要もないし、
自分以外のもののせいで崩れてしまうことも少ないし、
なにより自分ががんばれますよね。

最後は自分の幸せだから周りがどうのこうのとか関係ないよね!

「何で生きているの?」
という質問には、
「幸せになるため」
と答えるむしくんより。

Re: mushimaru

あはは!最高だね。笑
なんで生きてるの?って聞かれたら、
あたしの場合は「好奇心」
かなぁ。
人生でどんなことがあるのか見てみたいし、年取った自分も見てみたいなぁ。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://yumemora.blog54.fc2.com/tb.php/174-7c1b1d1d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。