村上春樹と血液型の世界 


吉本ばななが子守唄を聴くように読む本なら、村上春樹はジャズを聴くように読む本。
(ジャズなんて、普段聴かないけど)




G.W.に入って、やっと『1Q84 BOOK 3』読みました。

BOOK 1とBOOK 2をグロービス受講中に読んでケースが全然進まなかった苦い思い出があったので、
G.W.に突入する前日まで耐えて読破。(オトナだ)


村上春樹は基本全部読んだけど
でもこの本は、なんか普通の村上春樹の世界と違った。


女の子が意思を持っているとこ、
恋愛がハッピーエンドなとこ(読んでない人いたらごめんなさい)、
人が殺されるとことか・・・。


音楽があること、夜がキレイなこと、
読み終わったときに一瞬放心状態になるところは同じ。

あとは、読んだあとに欲がそぎ落とされる感じがするところ。








そのあとは、休憩ついでに『O型自分の説明書』読んでみました。

自己分析の一環。

たまにやると、なかなか面白い、自己分析。



血液型による分類なんてあんまり信じてないし、
自分の血液型を知ったのはつい数年前でそれまでずっと「ABだ!!」と言われてたので
あんまり当てはまらないんじゃないかと思ってた。


けど、コワイぐらい当たっててコワかった・・・。



・初めての場所に行くとき、「地図を見ない」っていう無謀なチャレンジをする

・別々の料理を頼んで、「それちょーだい。こっちのもあげるから」をよくする

・短期決戦でしが「テキ!パキ!」しない

・褒められるのが好き

・年上の人と話してると、いつの間にかタメ口になる(でも怒られたりしない)

・実はけっこう人見知り。だけど協調性でカバーする

・ハマったらとことん。で、突然飽きる



・・・書いてるとキリがない。
コワイ。


これ、他の血液型のやつを読んでも「あ、これも当てはまる」っていうものなのかなぁ。



ちなみに最近ハマってるのはサングリア
もう止まらない、ってぐらい作り続けてる。
ないと不安。


そして、3食食べ続けてある日突然飽きたピノ
帰国後もアメリカの友達に送ってもらって食べ続けたシナモン味のシリアルのように、
ある日突然飲まなくなるんだろうなぁ。

(ピノは、毎日買いまくる私のためにセブン・イレブンが多めに入荷してくれてたので、突然買わなくなったときは店員さんに「どうしたの?」って聞かれた)



普段ビジネス書ばっかり読んでるひと、息抜きにオススメです。↓

 


Comments

一緒

血液型のやつ、俺も全部一緒だよ。Aだけど。。。まあ、地図はたまに見るか。。。

俺も18までは、B型だと思ってて、献血したときに、Aだと言われて、冗談だとおもって、もう一回テストしてもらって、看護婦さんに呆れられた。

Re: てっちゃん

A型なんだね、見えない・・・。
でもあれって、「あなたA型だから几帳面なはずです」って言われて育つからいわゆるA型っぽくなるんじゃないの?

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://yumemora.blog54.fc2.com/tb.php/208-e7bd17c4