スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本を読み過ぎて吐き気がする・・・ 

・・・って言ったら、

「ただの寝過ぎじゃない」
ってつっこまれました。



活字に飢えてたのかなんなのか分からないけど、
後半はとりあえず本読んで、寝てました。

ランチと散歩しか外、出てない・・・



頭イタイ。

もっとヒトと触れ合いたい。






とりあえず、『1Q84 BOOK 3』と『O型自分の説明書』以外に読んだもの。


ルポ資源大陸アフリカ―暴力が結ぶ貧困と繁栄

貧困のない世界を創る

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

製薬業界の闇

ハーバードMBA留学記 資本主義の士官学校にて




ルポ資源大陸アフリカ―暴力が結ぶ貧困と繁栄』は、『アフリカ 苦悩する大陸』を読んだことを書いたときに勧められて読んだもの。
これ、また40歳手前の日本人が書いたルポだなんてスゴイ。

危険な場所に出向いての取材、自らを偽っての取材や、密入国など、
読んでるうちに何度も「どこか遠い国のひと」が書いたものに思えてくるぐらい、危険と勇気と使命感とに満ちた本でした。

結局、犯罪が生まれるのはそこに格差があるからであって、富にアクセスしようとして犯罪が生まれる。
誰もが犯罪者になりたくてたまらないわけじゃなく、犯罪者になるには、それなりにキッカケがあるのだということ。

国ごとに詳細な歴史やその背景が書いてあるところも、いままで途切れ途切れだったアフリカの国々の知識をきれいに整理してくれて、なかなか勉強になる本でした。


貧困のない世界を創る』は、マイクロクレジット(無担保少額融資)によりノーベル平和賞を受賞したグラミン銀行の創設者が、貧困のない世界を創るための数々の提案や実際に行っていることを書いたもの。

銀行を創って終わりではなく、彼が目指している一見無謀とも思えるもの、貧困のない世界を創るという目標。
目指す世界を具体的にリスト化し、それに対して具体的なアクションを取っているところを素直にスゴイと思いました。

インドなんかに行くと、この土地からストリートチルドレンをなくすなんて絶対無理のような気がしてしまうけど、「なくす」という目標を掲げ、それに向かってアクションを取る。なくすことが必要だし、できると信じる。

その彼の姿勢は、貧困のない世界へ近づく大きな一歩を私たちに見せてくれていると思います。



もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』は、
友達に勧められて(?)、半分ひやかしで読んだ本。

だけど、気づいたら一気に読んでた。
ドラッカーの言葉はやっぱり心に響く。

一番好きな言葉は、
「成果とは長期のものである。まちがいや失敗をしない者を信用してはならない。
人は優れているほど多くのまちがいを犯す。
優れているほど、新しいことを試みる」

マネジメントの手法だけじゃなくて、普段自分がなにを基盤にして仕事をしていくべきなのか、再認識させられました。


製薬業界の闇』は、サブタイトルが”世界最大の製薬会社ファイザーの正体”で、
ファイザーに買収されたファルマシアの元幹部が、ファイザーが行うさまざまな不正行為を暴いたもの。
読んでてかなりココロが暗くなるぐらい重かったけど、すべて、「あっておかしくないな」と思えるものばかりだった。

製薬業界は、いる人はわかると思うけど、かなり特殊だし、熾烈な戦いを繰り広げている世界。
戦いは競合同士だけでなく、政府や顧客、つまり医者と患者とも行われる。
ビッグファーマになればなるほどその闇からは抜けられず、市場の小さな疾患は無視され、幹部への報酬は巨大化し、高度テクノロジーによって医薬品の価格はむしろ釣りあげられ、
競争が激化したからといって、市場への還元がなされるわけでもない。

悲しいけど、この本を読んだからといって誰かが劇的に変えられる世界ではないと感じました。



ハーバードMBA留学記 資本主義の士官学校にて』は、MBAのアプライを目前にして、初心に帰ろうと思って読んでみた本。
ら、改めて、やっぱり行きたいと思った。
岩瀬さんの文書力はスゴイ。文書力というか、感じたことを妙な飾り付けをつけずに素直に表す表現力。
なんか、物語というか、映画を観てるみたい。

初めて読んだときはまだMBAすら知らなかったのだけど、
いまこうして読み返してみると、ハーバードの魅力がもっとよく伝わってくるし、
あのときは非現実的で遠い話だったものが「今ならできそう」だし、「やりたい」と切実に思うようになっている自分に気づいた。

一番の心配は授業についていけるかより、あんな睡眠時間でほんとにJapan Trekを乗り越えられるか・・・
(寝ないとダメなタイプ・・・)






それにしても、一気に色々読むと、活字は活字で飽きる。いくら一人っ子育ちでも、飽きる・・・

このままじゃ人間ダメになる・・・と思って気まぐれに運動してたら、
脂肪率が3%も減りました。

会社に戻って「なにしてたの?」って聞かれたらなんて答えようかな。。。





明日は久しぶりに人の世に出て、友達カップル&INSEADの在学生に会う予定です。

ヒトと触れ合うの、楽しみです!(うざがられそう)




    

Comments

私も頭痛い・・もう治った!?
私の場合は寝すぎとDVDの見すぎだわ~
昔はどんなに寝てもこんなことなかったのに・・三十路の恐怖。

人生一度、寝て過ごしたらもったいない!

このような生活が待ち構えているよ。。。。

http://tetsu-2006.blogspot.com/2006/09/busy-but-fun.html

Re: okome

歳、絶対関係ないって。笑
寝すぎたらフツウ頭痛くなるでしょ。。。

でも前みたいに、起きたら次の次の日だった、とかはさすがになくなったかなぁ。

Re: てっちゃん

そうなんだけど、寝ないと人生ハッピーに生きられないタイプなんだよね。。
たまには寝たいときに眠るのもたのしいよ。笑

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://yumemora.blog54.fc2.com/tb.php/209-43eea7ec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。