半年延期します。 

土曜の夜に前の会社の上司と話をする機会があって、
結局、INSEADの受験を半年遅らせることにしました。



理由は、アメリカの大学も受けることにしたから。。。

INSEADに落ちたら、じゃなくて、
同じテーブルに乗せてがんばってみようかなという気持ちになったから。





キッカケはいくつかあったんだけど、
でも1番大きかったのは、
愛の日記の古賀さんに会ったこと。

ハーバードビジネススクール 不幸な人間の製造工場』を読んで、HBSだけは絶対イヤだって思ってたけど、古賀さんの話を聞いて、改めて、HBSの良さを認識した。

社会貢献のできるリーダーを育てるという、HBSの審査の基準は自分にとって納得のいくものだし、実際にそれを奨励してくれるところ、そのためのプログラムが整っているところも魅力的。

あとは、コンサルとして2年ほど働いてみて、「自分のやりたいことをやりやすい環境に自分を置く」ことの大切さ、
逆に、そうじゃない環境に自分を置く危険性を痛感した。



そのほかにも、色んなキッカケを元に自分自身が前よりも社会貢献に興味を持つようになったことや、
既に完成してる組織ではなく自分でやりたいと思う気持ちが強まったこと、
(→『自分がいることによる差』)

ハーバードMBA留学記 資本主義の士官学校にて』を読んで、ちょっと初心に戻ったこと、
そこで出てくるタケちゃんに色々話を聞くことができたこと、

あとは結構前だけど、よく相談に乗ってもらっている人の助言で、
いまの自分に必要なのは、自分がComfortableだと思う環境ではなく、Competitiveな環境戦うことだと思うようになった。



MBAなんて一生に一度しか行けないし、2000万近いお金と1、2年というオポチュニティー・ロスを払うわけだし、
せっかくだから、自分の納得のいくものをしっかりと見極めて、挑戦したい。



INSEADに関しては半年遅らせる(Class of July 2011のApplicantになる)ことで、競争率は高くなるし、インターンシップの機会も逃すことになるけど。

せっかく書類そろえちゃったから、もうすぐにINSEADにApplyしてラクになりたい気持ちもすっごいあるけど。。。






けど、自分の将来について迷いがぬぐえない今、
10月に仕事を辞めて12月から留学して1年後に卒業、っていう早急なパスは、
なんか、せっかくのチャンスを生かせないような気がした。





6月のApplicationに向けて応援してくれた人たち、ごめんなさい。
INSEADはこれからももちろん一番の志望校なので、また応援してください。





なんかまたモチベーションが上がってきたから、
モヤモヤしつつも、スイッチを切り替えてまたがんばります。



Comments

今週いく

忙しそうだけど時間あったら食事でも

Re: しの

そういうのはTwitterでつぶやいて。笑

会いたいのはやまやまなんだけど、今週は大阪&福岡なんだー
宿なら提供するよー(汚さないなら)

これからもがんばってね。応援してるよん:-)
悔いないようにするのが一番だね!

Re: mushimaru

ありがとうー!
がんばるね!!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://yumemora.blog54.fc2.com/tb.php/212-0e9fc5f9