悩みメモ。 

頭で考えると堂々巡りになっちゃうので、メモにしてみよう。



結局、悩んでるのはこれとこれ。

いまINSEADにアプライすると・・・
合格したら1月入学になるので、夏休みがもらえてインターンシップができる。つらかった受験生活も一旦終わり。

VS.

半年延期すると・・・
とりあえずインターンシップの機会は確実にポイ。
その代わり、Big Challengeをする権利がもらえる。ただしそのChallengeのハードルは高く、結果的にうまくいくかどうかは分からない。




なんか、クイズ・ミリオネアの「どこまで挑戦するか」の意思決定に似てるなぁ。




なんでいま半年延期するとBig Challenge(=HBS受験)の権利がもらえるのかというと・・・

INSEADと同タイミングで受験することができるから。


いまアプライするパターンだと、INSEADの学費支払のタイミングがHBSの合格発表より早くなるので、INSEADに合格した場合、HBSの合否がわからない状態で進学するか辞退するかの決断をしないといけないんだよね。

つまり、INSEADの可能性を残しつつHBSを受験するっていうことはできなくなる。

INSEADを辞退したあげくHBSに落ちてしまう、ってことももちろんあるし。
でもその恐怖で結局INSEADを選んでしまうんだったら、Challengeの権利はないのと一緒。


INSEADに落ちちゃえば一気にシンプルなんだけどね。。。





半年延期すると、両方の合格が分かった状態で判断ができるんだけど、
まぁ実はインターンシップの件以外にも、アメリカに出願する人がついで出願をしたりするため、INSEAD合格のハードルも上がることとか、
準備をHBS受験と同時進行しないといけないので大変になることとか(もうすぐ激多忙なプロジェクトに異動することになったのに)とか、
色々あったり。





昨日旦那さんに話したら、満足度とか機会コストとか学費とかインターンシップをすることによる卒業後の仕事の可能性(その給与)とかをお金に換算して計算してみたら?
って言われた・・・。

どんだけだよ。笑







・・・まぁそれも含め、大事なところは「Why MBA?」ってところだと思うので、
論理だけじゃなく感情も併せて考えてみます!





Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://yumemora.blog54.fc2.com/tb.php/216-8e0006d5