INSEAD 1st Interview 

・・・が、終わりました。

あんなに自信のないインタビューは初めてだったけど、
いろんな人の励ましのおかげで、なんとか乗り切れたー。

本当に、どうもありがとう。


「圧迫面接だったらどうしよう・・」とか「怖いひとだったらどうしよう・・」とか思ってたけど、
友達の、「面接官だって、自分がその人の人生を決めちゃうんだから、きっといっぱい緊張してるよ」って言葉で、すごく楽になった。




インタビューの相手は40代後半のフランス人で、グローバル外資企業の執行役員。
いままでのケースと比べると、結構シニアだったんじゃないかな。


FacebookLinkedInで顔と経歴だけはチェックしていったんだけど、
思ってたよりもすごいジェントルマンだったー。

途中からはお互いに冗談を言い合ったり、
別れるときはちょっと名残惜しいぐらい、
まるで、お互い恋に落ちたんじゃないかっていうぐらいの雰囲気だった。



参考になればいいなと思うので、インタビューの内容をメモしておきます。

----------------------------------------------------------------

場所: インタビューアーのオフィス。と、遠かった・・・

日時: 秘書さんが設定してくれた。INSEADからInterview Invitationが来てから約2週間後。

雰囲気: すごくフレンドリーで、「とにかくリラックスしてね、怖くないからね」っていう感じ。
最初の雰囲気で圧迫面接かどうかは分かるかも・・・

言葉: 英語。

インタビューの時間: 1時間。

質問項目: 彼がINSEADに提出するためのフィードバック集を見ながら、ひとつずつ質問をしていった感じ。
なので、聞かれた内容はインタビューアーが必ず確認しないといけない項目っぽい。

- Walk me through your resume.
- Why do you need a MBA?
- How do you see yourself in 10 years?
- What motivates you to pursue your career goals?
- Why INSEAD?
- Are you applying to other schools?
- How would you adjust yourself to different cultures?
- How would you contribute to a diverse team?
- If we were at the airport for 3 hours, what would you talk?
- How would you manage the situation in which many egoist classmates are just insisting their opinions.
- What would you do if you're not accepted by INSEAD?
- Do you have an international perspective?


で、最後に5段階評価のチェックボックスにチェックをして、終わり。(見せちゃだめなんじゃないかと思ったけど・・・)

----------------------------------------------------------------



とにかく1人目が無事に終わってよかったー。

すごく良く評価してくれて、終わってすぐにフィードバックをINSEADに送ってくれて、
「送ったし、2人目のインタビューアーもちゃんとアレンジするように頼んでおいたよ」ってメールをくれて、本当にうれしかった。
(↑2人目のインタビューアーは相手の都合で人が変更になって、まだアレンジ中)


ほんと、たくさん練習しすぎて、最後は寝言でCareer Planを語ったりしてたんだ・・・




また2人目もがんばりますー。
(↑子供産むみたい)




以下、練習のときに参考にしたサイトと参考にした本です。

- Accepted.com
- ClearAdmitWiki





Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://yumemora.blog54.fc2.com/tb.php/238-1c049b1b