スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たどりつくもの。 

昨夜はサンフランシスコ時代の友人のスペイン人兄弟が日本にきたので
みんなで和民にいきました。


インタビューやら仕事やらにかまけて全然準備してなくて、
前日の夜中につぶやいたのに、
心優しく集まってはじけてくれたひとたち、どうもありがとう。




サンフラン時代の友達は本当に仲がよくて、
結果、年に2組ぐらいが、世界各国から日本にやってくる。


7年前の友達と、いまもこうして世界のどこかで会うことができて、
その友達が、また私の友達と友達になっていくなんて
まだ小さな世界で、一生懸命戦ってたあの頃の私には
きっと、想像もつかなかったなぁ。




最近は、いい人たちのおかげで日々新しいすばらしい出会いがあって、
世界が狭くなっているのか
自分のネットワークが広がっているのか
なんだかわからなくなるぐらい。



でもこの頃は
なんだか穏やかな気持ちでそれを眺めて

いまのうちに
自分がここにいるうちに
友達と友達がつながって
誰かと誰かが助け合うことができたり、人生が変わることがあったり
そういうことが
私がいなくなっても、ずっと続いてったらいいなと思う。

そうしたら
私が必死で点と点同士をつないでいようとしなくても
ずっと、ここに大きな海みたいなものがあるみたいに感じられるかな、とか。






ここ数ヶ月
一人でINSEADにアプライすることを決めたり
この物や情報に恵まれた環境を捨てようと決めたり
いろいろなことを、自分の生まれた意味と併せながら、決めてきた。



その過程で、
人生は
どんどん一人ぼっちになっていくものなんだなぁと思った。



ただ学校にいけば皆がいたあの頃と違って
だんだんと、それぞれのミッションに向かって、
一人一人が足を踏み出していく。

その道は
友達でも、パートナーでも、
もちろん親子でも一緒に歩むことはできないもので

人生においては
誰かと一緒にどこかにたどりつく、なんていうことは
きっとないものなんだと思う。





流れるように変わる環境の中で
ずっと変わらずに一緒にいられるのは、自分だけ。


なにかにしがみつくことは簡単だけど
いつかたどりつくものが、結局、自分が生まれてくる前の世界なら

思い切って
一人で前を向いて歩いてくしかないんだろうなぁ。




Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://yumemora.blog54.fc2.com/tb.php/239-2600e53f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。