スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

INSEAD P2 

少しずつ日が長くなって、曇ってばかりだった空も晴れの日が続くようになった。

昼休みに、ビールを飲みながら芝生でケースを読んだりチャットする学生たち。
全く欲望をコントロールしようとしないマイペースで自由な人ばかりの学校。

photo(10).jpg


それでもクラスルームではみんな人が変わったように授業に熱中していて、
ビールだろうが太陽だろうがケースだろうが、なんだかおもちゃを与えたら夢中になる子供みたいだ。

Class room

INSEADの学生は「ハーバードとINSEADで教えることができたら世界のどこでも教えられる」と言われるぐらいnastyで、教えるほうは結構大変との噂。
先日は「母国語で発言したら2ユーロもらえる」ゲームをして、ついに教授が泣いてしまった。

そして、集まったお金を全部Help Japanの募金に寄附してしまう、優しいのかなんだかよく分からない子供たち。



そんなこんなでP1が終わり、P2もそろそろ終わりに近づいている。
授業は日に日に面白さを増して、P3の授業はさらに面白そうに見える。
でも、P3からシンガポールにいく人たちの中には、もうキャンパスでは会えないひとたちもいる。


私は結局P4(9月と10月)にケロッグに行くことにして、旦那さんもそのタイミングでUSに引越すことになった。(結局LBSではなくてStanfordにいくことになった)

少しずつ、みんなが別れの準備をし始めている感じがして、ちょっと寂しい。


できることは、いまこの時間、みんなと一緒にいられる時間を精一杯大切にして、与えられるものを精一杯与えること。
与えられたものは、きっとこれから長い時間をかけて気づかされていくんだろう。



Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://yumemora.blog54.fc2.com/tb.php/299-2162be4a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。