リオンにいた日 

リオンの夜。

路地のオープンテラスで煙草を吸いながらワイングラスを傾ける、本能と欲に任せてただただゆるりと流れる時間。

Lyon (Street)



この夜から6時間後に日本では地震が起こって、たくさんの人びとが悲しい夜を迎えた。



行く先々で、たくさんの人たちが家族は大丈夫かと声をかけてくれて、
知らない間に私たちのコーヒー代を払って静かに去っていった老夫婦もいた。


小さな街の優しさと、どう答えていいか分からないような居心地の悪い戸惑い。

私たちはまだまだふわふわしたところにいて、目の前に流れる映画のような映像を、現実感が欠けたままずっと見ていた。

Lyon (Sky)



あのまま日本に戻らなかった私にとって、日本で起こったことは、なんだか日本を別の国にしてしまったような感じがする。
浦島太郎のような、居場所が焼失してしまったかのような感覚。
ほんの少し、日本に帰るのが怖いような気持ちにさえなる。


実際はきっと何も変わらずに、大好きな人たちも何も変わらずに、元気に笑顔で遊んでるのかな。


Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://yumemora.blog54.fc2.com/tb.php/300-fb079ddf