月と魚 


現在住んでいる家の大家さんはイギリス人で、ルワンダ人の旦那さんとの子供を妊娠中。
土曜日の夜、彼らとGreen Cornerというルワンダ料理の店に行った。


満月の空の下、ケニアルワンダとフランス語と英語の入り交じる会話。
配られるカードと巨大な魚、ウイスキーの瓶。

Green Corner


結婚式帰りの彼らはかなり酔っていて、歌を歌いだす者もいた。
パリっとしたスーツ、節々に見られる教育の高さ。

帰り道、なぜルワンダはケニアに比べてこんなに安全なのかという話題になった。

「政府がしっかりしていてそこら中に警察がいるせいもあるけど、僕たちにとってとてもとても悲しいことが起こったから、もうこれ以上の暴力を見たくないんだ。」


たった17年前に起こった、悪夢のような事件。
口には出さないけれど、みな、誰がツチ族で誰がフツ族であるかをお互いにわかっている。

月明かりに照らされる彼らの笑顔の影に、
いまでもまだ、重い悲しみと後悔が根深く残っているんだなぁと感じる。


Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://yumemora.blog54.fc2.com/tb.php/326-80be4c99