UNICEFのひとたち 


UNICEFでの上司は、バングラディッシュ人の本当にステキな女性。

先週までお休みを取っていたのだけど金曜日に復帰して、一瞬で一目惚れして、今日は自宅でランチに呼んでいただいた。

Misbah.jpg


仕事でベトナム、マダガスカル、スーダン、ケニアと色々な所を飛び回ってきた女性で、
部屋にはマダガスカルから持ってきたというカラフルな石や、ベトナムで見つけたという奇麗な絵などが飾ってあった。
食事を運んでくるお手伝いさんに、ひとつひとつ「ありがとう」と言いながら丁寧に指示を出していく。



UNICEFのトップに立つ人たちは、いつも驚くほど優しい。
新しくルワンダ代表になった女性も、いつも私たちの部屋に顔を出しては、電気が暗くないかとか寒くないかとか、いろいろ心配してくれる。
毎朝チョコレートを持ってきてくれるおじさん(偉い人)や、「元気か見にきただけなんだけど」と毎日顔を出してくれるおばさん(偉い人)もいる。

みんな、子供のような笑顔の、本当にステキな人たち。



午後は、UNICEFで月に一度行われているというバースデーパーティがあった。
その月に生まれた人たちを全員まとめてお祝いする。

大きなケーキをはしゃいで吹き消す様は、階級なんてまるで関係ないかのようだった。

B-day at UNICEF


この組織で働くことができてよかった。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://yumemora.blog54.fc2.com/tb.php/331-5a835608