ルワンダでの出会い 

キガリは小さな町。

住んでいる人たちが「ルワンダに興味がある」という変人枠なのもあって、どんどん人とつながっていった。

ここ2週間で出会った変人たちメモ。

Stephan Lee
ルワンダのGlobal Health Corpで働いていて、もうすぐ旦那さんのスタンフォードでのクラスメイトになる。ルワンダの田舎の方で、病院のガイドラインや評価基準を作ったりしている。
ルワンダ歴1年。

Yuko & Nick

前の会社の同僚のNeoが紹介してくれた女性と、その旦那さん。
彼女自身はいま出産で日本に帰国してしまっていたのだけど、旦那さんはいまもルワンダでIFCのコンサルティングをしている。
(彼女は、私がケニアにいたときにずっと泊めてもらっていた知人のKennedyでの同級生だった)

Nupur
そのケニアで泊めてくれた知人が紹介してくれた、Kennedyでの同級生。

Steve
よく行くカフェでGMATを勉強していて、好奇心を押さえきれずにナンパしたアメリカ人。
クリントン・ヘルス・アクセス・イニシアチブ(CHAI:Clinton Health Access Initiative)で働いている。ルワンダ歴2年。
Public HealthとMBAのdual degreeを目指しているという。

Yoko
UNICEFでの上司の長年の親友。
Missionでルワンダに来ていて「夜遊びしたい!」と騒いでいるというのでデートに誘ったら、来た。Washington DCのGlobal Environment Facilityで働いている。
旦那さんはJICAの職員。私の上司とは、UNDP時代に知り合ったという。

Satoko
ケニアのBoPプロジェクトを通じて出会った紀古さんが紹介してくれたJICAの職員。
よーこさんとさとこさんのお兄さんは、モロッコで一緒に働いていたらしい。ルワンダ歴半年。

Tsukasa
JICAで働く青年海外協力隊員。田舎の専門学校で服飾を教えている。
アフリカの生地を使って器用にフード付パーカーや帽子を作っていて、「アフリカだとチャックが手に入らないんですよー」とぼやいていた。
(ちなみに、彼らはフツーに「うちの隊員が・・・新隊が・・・」と言うけど、変だと思う)

Lulu
大家さんのイギリスでの親友で、1年前に遊びにきて、ルワンダに一目惚れして、仕事も彼氏も家族も全部放置して引っ越してきたという。
可愛いルワンダ人の彼がいて、赤いバイクを一人で乗りこなして、本当にかっこいい女性。
ルワンダ人たちと、レンタルバイクのビジネスを始めようとしている。


みんながこの国にたどり着いた理由は様々だけど、同じなのは、みんなこの国が好きだということ。
たまたま同じ時間にここで巡り会わせて、
みんながこれからどこへ行くのか、出会いはいつも偶然の産物だと思う。


Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://yumemora.blog54.fc2.com/tb.php/332-6a845c95