スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年前の自分と向き合うということ 


三年日記で一年前の自分の日記を読むようになって数日が経った。
思っていたよりも学ぶことが多くて驚く。

一年前の傷と向き合うことは結構辛いんじゃないかと思っていたけど、実は意外にそうではなく、その傷を、また違った角度から見つめ直すことができるんだと知った。

一年前に考えていたこと、感じていたことを冷静に振り返ることで、たくさんの発見や気付きがあった。


ぐちゃぐちゃになってしまった関係も、始めに戻ってみればたくさんの愛や学びに溢れていたこととか、必死で試行錯誤していたことが、いま思うと必要な葛藤だったんだなぁとか、こんな誓いをしたのに、そういえば忘れてしまっていたなぁとか・・


苦しかった日々も、また誰かも同じように、自身の目線で書いたその日記を日々複雑な思いで読み返しているのだと思うと、なんだか、一緒に浄化されているような気分になる。


日記というものは、今日を残すためではなく、振り返るためにあるものなんだと思った。

冷静に振り返ってみると、なんだか全てが愛おしく、過去に起こったこと全てが元になって、今の自分があるということを再認識する。



今だけを見ていると、忘れてしまうこと。
みんなから、本当にたくさんのものを与えてもらっていたんだということ。

日記を書いた当日は興奮と混乱の真っ只中にいてよく見えないのだけど、いまこの場所からならそれがとてもよく見える。


過去の出会いや出来事や、自分の決断を改めて大切に思いながら、また新たな気持ちで、一日一日をもっと大事に綴って行けそうな気がする。


Comments

深いね(笑)

なんとなく、一年前の状況は想像つくので、どんな発見を日々しているのかなーという雰囲気くらいは想像つくわ。

日記を書くのは大変だけど、せめてblogとかtwitterを定期的に振り返ろうかしら(笑)

Re: 深いね(笑)

今日とかはたとえば自分の将来の会社の名前を決めた日で、たまたま今日ルワンダで会社をRegisterするの。
なんだかすごいなーって思ったよ。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://yumemora.blog54.fc2.com/tb.php/345-a4e6d69d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。