スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社設立 in Rwanda 


今日、会社の登記が完了した。

ルワンダは、Paul Kagameが「アフリカのシンガポール」にしようとしているぐらいEase of doing businessのランクが高く、RDBは、ビジネスを始めるためのOne Stop Centerを謳っている。
(この「アフリカのシンガポール」ビデオはちょっとキモいと思う)

全ての書類業務をこの一つのオフィスで済ますことができ、次の日には登記が完了してた。
製薬会社を登記するのには500,000ルワンダフラン、日本円にして約10万円ぐらいだった。

会社設立の証人としてサインをしてくれたオフィサーは、なんだか結婚の誓いを見守る神父みたいだった。

会社名は、Living Proof Health

この世に産まれてくる全ての人が、生きた証を残してこの世を去っていけるように、
生きることに精一杯だとか自分を守るために精一杯だとかそれだけじゃなく、夢を持って、生まれた意味を実感できる人生を歩めるように、
どうしてもLiving Proof(生きた証)という言葉を入れたかった。

本当はAから始まる名前がいいとか「Pharmaceutical」を入れた方がいいとか、
昔のベンチャーで学んだことは色々あったんだけど・・・


三年日記を読んでいたら、ちょうど一年前のこの日にこの会社名を思いついていて、なんだか不思議な気持ちになった。

まだまだここからが始まりだけど、ルワンダに錨を下ろせたこと、一歩を踏み出せたことがとても嬉しい。

ルワンダに発つ前に「このお金をプロジェクトに使ってほしい」と言って背中を押してくれたINSEADの同級生や、「インターンが終わったらルワンダに行って手伝う」と言ってくれたケニアの友達、「ルワンダで2人でReunionをやろう」と言って笑ったルワンダでビジネスを始めたINSEADの先輩。

彼らのおかげで今日があるし、またこれからも、たくさんの人に支えられて一歩ずつ一歩ずつ進んでいくんだと思う。
とにかく今日は、その全ての始まり。


Living Proof Health




Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://yumemora.blog54.fc2.com/tb.php/346-ddc3994f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。