スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1ヶ月を終えての所感 


総合的に見て、Kelloggに来てとてもよかったと思うし、INSEADを選んでとてもよかったと思う。

もっと言うなら、この組み合わせを選んだことはとてもいい選択だった。



KelloggとRwandaでのSummer internを組み合わせたことで、
息つぐ間もなく駆け抜けて来た半年間を、ようやくゆっくりと見直せた気がする。
自分が何のためにビジネススクールに来たのか、「自分のいない世界との差を作る」ということはどういうことなのか。

見失いかけていた、古賀さんの言った言葉を何度も何度も半数した。



「5教科取っている」というとみんなに驚かれるKelloggでの生活も、7教科なんて当たり前だったINSEADに比べれば、随分とゆっくりしたものだった。(P5に6教科を1ヶ月で終わらせることを考えたら夢みたい)

水曜日と金曜日が休みであることで、初めてまともに授業の準備ができた気がするし、その分、授業からの学びも大きかった。
初めて、ノルマに追われるわけではなく、楽しんで授業に臨めた気がする。
短期間で幅広くカバーしようとするINSEADの授業とは違い、Kelloggでの授業はマニアックで、教授の教え方もとても確立されていて、いつも自分が学んだことを明確に確認できた。

Entrepreneurial Financeの授業では、VCの着眼点やチーム内でのEquityの分け方のような、実際に自分が直面するであろう問題へのPracticalな解決策が学べた。
Business Law for Financeでは、今まで曖昧だったビジネスにまつわる法的なトリックが色々とクリアになった。
Excelでひたすらモデルを作るというマニアックな授業も、「Excelでモデルが作れます」と自信をもって言えるようになったという点で大きな収穫だったと思う。



Exchange生であることで、みんなから少し距離を置けたこともラクだった。
みんなと一緒じゃないことがそもそも当たり前の前提にあるので、みんなと違うことをしていても気にならないし、その分、「自分にとって大切なこと」に集中できた。
みんながパーティしていてもBusiness Planを書いてみたり、
みんながChicagoに行っていても一人NYに行ってみたりだとか。(←そもそも集団行動は苦手)



パーティに関しても、INSEADの方が圧倒的にタフだと思った。
INSEADでは昼間から飲むことが当たり前の世界だし、パーティを避けて通ることはほぼ、無理。
個室で勉強していたりしたら引きずり出されるし、バーに食べ物を買いに行くとそこで飲んでいる人たちに捕まっちゃう。
Kelloggでは学校でのイベントは金曜日の17-19時と健全だけど、INSEADでは週の真ん中に深夜までキャンパスで踊っていたり、加えて週末は大抵旅行に行くので、体力的にも勉強量的にも、復活しないまま翌週を迎える感じ。

いま思うと、「爪を切る暇もない」と言われるINSEADの生活は本当だったかも。



ただ、INSEADでよかったなと思えることは、やはりクラスメイトたちの多様性と順応性と、抱える知識と経験。
Kelloggでは「Chicago育ちでChicagoでインターンをして卒業後はChicagoで働きたいです」なんて人がいてびっくりすることがある。
グローバルな話も、特に政治なんかになると、お手上げな人が多い。

INSEADでは、授業中にロシア人とインドネシア人がどっちの方が汚職がひどいかでケンカするぐらい、みんな専門家で自分の知識に自信があり、主張する意見も幅広く深い。
アメリカ人同士やアジア人同士で固まる傾向の強いアメリカンスクールに比べると(これは結構深刻な問題)、全ての国の人たちが分け隔てなく『個人』で勝負しているINSEADは、その分周りから学ぶことも大きい。

総合的なネットワークや広がった世界の大きさを考えると、母校としてINSEADを選んだことは、やっぱりよかったと思う。




MBAに来て、よくも悪くも、変わったところも変わらないところもあり、
相変わらず私は頑固で、似たような失敗をする。
人の気まぐれさに対しては随分と寛容になり、でもどこか、昔よりもallogantなところがあるようにも思える。
かと思えば、まだ出会って半年も経たないような人に、「ともこは矛盾しているように見えるけど、ともこなりの美学があるんだね」と唐突に言われたりもする。



あと3週間のKellogg生活。
終われば、1ヶ月のフランスと1ヶ月のシンガポール生活、そして卒業旅行のスリランカを以て、1年のMBA生活が終了する。

後悔と満足の固まりのようなここ9ヶ月だったけど、9ヶ月前に戻っても、私はきっと同じ選択をし続けるのだと思う。


Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://yumemora.blog54.fc2.com/tb.php/353-a47c4234

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。