スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lauryn Hillの頃 

飛行機の中でLauryn Hillを聴いていた。


時々、結局自分は、この頃の自分のまま変わらないのかなと思うことがある。

年をごまかして働いていた頃。
いまでは40近くになってしまった、あの頃の恋人。

この曲を聴くたびに、小さな世界の中で精一杯のオトナな自分を築き上げていた、あの頃の自分を思い出す。


あのときにたぶん、自分の8割ぐらいが作られた。


だとしたら結局、いまも変わらずにあの街にある、あの変わらずに温かいダメな場所に戻って、ずっとダメなまま生きるということが、本当は自分に一番合っているのかもと思うことがある。
ふいに、周りと見えない壁があるような気がする瞬間。


だけど、そう思うからこそ、日々必死にもがいて、そこから果てしなく遠い場所へと行こうとする。
あの、自分中心で人を傷つけてばかりだったあの頃に戻ってしまわないように。


人間は、ほとんどが過去の記憶の積み重ねだ。




Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://yumemora.blog54.fc2.com/tb.php/360-f9fbfe87

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。