スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリランカの空の下で 


スリランカの真っ暗な空の下。

朝5時のプールは泳いでも泳いでも寒くて、
みんな、ただバカみたいに笑っていた。
つい先日、誰かがフルムーンパーティに行くと大騒ぎしていたのに、
見上げた空にある月は、いつのまにか半月になっていた。

時は流れるんだなぁと思う。


最後の最後に、こんなバカみたいな時間があってよかった。



MBAでつないだ絆は一生ものだと人は言うけれど、
それでも、この時間には確実に終わりがあって、
一人になる瞬間がある。

この一年で、たくさんのものを失って、
いい意味で、ひとりぼっちになった。

最後の数日は何度も泣いて、「そばにいるのに泣いたら意味なくない?」と笑われた。


でも、たぶんもう泣かないような気がする。

スリランカの星とくっきりとした半月の下で、体力の限界まで泳いで笑って
たぶん、ここで私のこの一年は終わるんだと思う。

卒業式も待たずに、さよならを言うこともなく、
誰もがそれぞれで、手を放す瞬間というものがあるんだと思う。


最後の最後に、最高に笑えてよかった。

朝の5時まで星空の下で泳ぎきって、もう考える気力も寂しいと思う体力もなく、
誰が誰かもわからない暗闇の中で、手をつないだり肩を組んだり、
こんな、二度と訪れないだろう時間の中で、自分なりに手を放せてよかった。


明日からは、心から、それぞれがそれぞれの新しい土地で、幸せになったらと願える。



Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://yumemora.blog54.fc2.com/tb.php/374-a8c806b0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。