スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリ、再び 

パリの街はまだ寝静まっていて、空が、いつものようにピンクに染まっていた。

こうして一人で新しい街に降りるのは、もう5度目になる。
いつも、飛行機が着陸する瞬間は、前の場所に置いてきてしまった友達や家族、そして戻れない時間のことを思う。


これからしばらくは、また、自分のカタチをつくるために試行錯誤するんだろう。

ただ今回はなぜか、いままでとはちょっと違った気持ちで、なんだかうまくできるような気がする。
きっと、過去数ヶ月のあいだに、私をあるがままに受け入れてくれたひとたちのおかげだと思う。

駆け引きなしで、自分らしいままで、自分や人や、目の前にある機会を大切にできると思う。


パリの街を歩いていると、もうINSEAD生の待つFontyの部屋がないことが、なんだか不思議な感じがした。
一人きりで、なんだかいる場所を間違えてしまったような気もした。

いまからここで、一人で、
また新しい居場所を築いていく。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://yumemora.blog54.fc2.com/tb.php/379-541e2cff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。