新しい日 


飛行機を降りると、周りの音が急に英語ばかりになって、
当たり前のことのはずなのに、
なんだか既に、フランスが恋しかった。


本当に来てしまったんだなぁと思う。


パリを去る直前に、友達から、
「ともこって泣いたりするの?」と聞かれた。

「全然泣かなそうだけど、パリを出るときは泣いたりするのかなと思って」



空港へのタクシーの中から朝焼けを見ていたら、本当にちょっとだけ切なくなった。


あの、声をかければ必ず誰かが来てくれて、毎日バカみたいに笑っていたあの時間を
恋しまないように、振り返らないようにしながら、また新しい場所で新しい居場所を作っていくということ。



それでもやっぱり、サンフランシスコの存在は大きくて、
それを思ったら、むしろなんだか泣きそうになった。



どんなにパリが恋しくても、
どんなにこの3か月を一緒に過ごした友達たちが愛おしくても、
この決断は必然だったと思う。
後悔はしないと思う。




これから2ヶ月、きっと色んなことがあって、 苦しいこともたくさんあるんだろうけれど、いつの日か、笑ってこの日を振り返られるように。



Comments

はじめまして

通りがかりで失礼します。

パリからSFへ移られるということで、とてもエキサイティングな生活をされていて素敵ですね。

唐突なのですが、USではVisaってどうされる予定なんでしょうか?実は私もSFで働いていたのですが、H1-bが大変だったのでどうされるのかとふと気になりました。

Re: Napaさん

こんにちは。
返信が遅くなってしまってごめんなさい。

ビザについてですが、2012年分はもうH1Bがなくなってしまったので、会社にはJ1から来年H1Bへの切り替えか、L1ビザで検討してもらっていますよー
ビザは本当に大変ですね。。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://yumemora.blog54.fc2.com/tb.php/397-67fc6e92