スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なきたいもの 

ここにきて、今日で一年になる。

一年の間に、私は、この世で本当に大切だったものをいくつか失って、
たくさんのことを変えてしまった。



それでも、
ここにきたことは間違いじゃなかったと思う。
失うときにならないと気づかない大切なものを、私はきっといま、手にしているんだろう。



一年前にはなかった、自分の部屋。
「スーパーにいるけど何かいる?」と言ってくれる人がいるということ。
ソファの端と端に座っているだけの、気づかないくらいのささやかなつながり。


ここで出会った人たちがいつからか、心を支えてくれる存在になっていたこと。
よく知るほど、みんなもそれぞれ、それぞれの人生を試行錯誤しながら生きているんだということを知る。

「大丈夫?」という言葉がこんなにも、守られているような気持ちにさせるんだということ。


無条件の信頼を寄せてくれるチームの人たちの、そんな彼らのことが、
愛おしく、そしてときに怖いような気持ちになること。
信頼に応えようと頑張ることは、期待されないよりもずっと重く、肩にのし掛かるものなんだということ。



プールで泳ぎながらも、泣いたりできるんだと知った。
声に出して「大丈夫」と繰り返すことで、意外になんだか大丈夫なような気持ちになれるものだということも知った。

幸せだと思いながらも、胸が刺すように痛くなることがあること。
そんな痛みを感じることができるのは幸せなんだということ。

何度も見た、部屋の窓からの朝焼け。
ピンクと青の混じり合う、柔らかい優しい、サンフランシスコの空。


Noe valley


Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://yumemora.blog54.fc2.com/tb.php/414-d21586e1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。