スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二人 


私には、全然連絡をとらないけど、ずっと、
なんだか一緒に戦っているみたいな存在の人が二人いる

一人は大きな会社の社長になって、もう一人もNPOを経営したり本を出したり、
日本ではそれなりに有名なんだと思う


二人ともそれなりに感じがよくて、それなりに可愛がられていて、たぶん女の人にも困らなくて、だけど心のどこかに、絶対に開かない扉を持っている


彼らはきっと、人生のどこかで、
どうしようもない自分から目を逸らすことができず、否応無なしに向き合ってしまった時期があったんだと思う

自分の中にある、永遠に救いようのない、だめな部分を知っている人独特の空気
貪欲というのとは違う意味で、いまに満足することが決してなく、人生を器用に割り切れない二人


スポットライトの中にいたり、可愛い女の子とベッドの中にいるときではなく、暗いバーの片隅で本を読んでいるときに、幸せを感じてしまったりして

愛されることより、愛することに何かの意味を見いだそうとする
いつまでも終わりのない戦いをしている


世の中で成功しているたくさんの人たちの中で、彼らだけが、なぜかいつも鈍く光って見える


彼らがいつか、手放しで、太陽やスポットライトの光の中でのびのびと、
愛される喜びを幸せに感じるときがくるといいなと思う


1972520_10202552623669505_8827027676499015705_n.jpg

Comments

たまたま通りかかりブログを拝見させて頂きました、読んでいて心地よい文章ですね。

特にこの記事を見たときに、何か心に響くものがありました。

二人のことをしっかりわかっているあなたのような人がいて二人は幸せだと思いました。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://yumemora.blog54.fc2.com/tb.php/437-06d10dca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。