元上司からのアドバイス 


PBODのミーティングの帰りだったこともあって、なんだかオープンな気持ちになっていて、
月曜日の2時近くのバーで、会社でのpoliticsだとか先週別れた彼の話なんかを、かなりぶっちゃけて話していた。

一緒に飲んでいた彼は昔の会社の上司で、会社にいた頃の私には、完全に完璧に見えた人だった。
トリリンガルで、美人で気の効く奥さんと可愛いハーフの子供がいて、いつでも冷静で、みんなから慕われている上司。
月曜日の0時のバーで、間違ってもテキーラなんて飲んだりしない人・・・。


INSEADに合格した私に、葉子さんがいたずら気に「INSEADはカルトみたいなものだからね・・・」と言っていたことを、卒業した今、日々実感する。


一度INSEADに行ってしまうと、ごまかせないというか何というか、
「あなたもINSEADに行ったってことは、あれもしてこれもして、あんなものもこんなものも見たってことだよね?」というような、奇妙な連帯感が生じる。

”Divorcead”というあだ名があるみたいに離婚は茶飯事(?)だし、離婚して在学中に婚約、みたいなこともあるし、パーティで見た誰かと誰かのキスは、次の日にはなかったことになっている。

休みに彼女が遊びに来れば、先週まで他の女の子と旅行に行っていたことを知っていながらも、「君のことは彼からいつも聞いているよ!」と握手をしちゃう、そんな大人な集団。


INSEADを卒業して以来、一気に悪友みたいになった彼の、私の恋愛に対する見解はこうだった。


1)「バタフライみたいにふわふわしているみたいに見えて、意外にmaintenanceが必要なんだね」

これは、自分でもそうだなと思う。
長くつきあった人が散々「maintenance」に手を焼いているのを見て、「大変そうだなー」と我ながら思う・・・。

前の旦那さんは、Stanfordに入学して数ヶ月間そのmaintenanceを怠って、後々、「なんで分かっててほったらかしたんだろうね?」と言われていた。
(いや、悪いのは全部私なんだけど・・・)

自由でふわふわと生きていたいんだけど、忘れられたり、完全に放置されたりするのはダメ。

ときどきカーテンを開けて、「生きてる?元気にしてる?足りないものはない?」みたいなことを言ってほしい、たしかに、客観的に見るとかなり面倒くさい・・・。

(ちなみに、「バタフライみたいだと思っていたけど」と言った元上司の彼は、私の背中に蝶のタトゥーがあることは知らないはず)


2)「君は本当にanimalで、君がいまこき下ろしている男たちそのものだね」

昔から女友達に、「男らしいよね」とか、「甘えてるように見えて、実は絶対男には心許さないよね」とよく言われていた。

私が「男嫌いかも・・・」と言うと、ことごとく否定したい人はたくさんいるかも知れないけど、昔から彼女持ちとか浮気する男性とばかりつきあっていたせいか、基本的に「男は裏切る」という思いが前提にあるような気もする。
そして、いつもそれを証明するかのように、男性を試しては、「ほらね、この人だってやっぱり浮気する」みたいなことをして、更に自分を男性不信に追いやっているような気もする・・・。

彼には今日、「全ては君にとってゲームなんだよ」と言われた。(・・・ちょっとひどい)


3)「まずはセフレを作ること、それがbasicだね」

あのクールで憧れの上司からこんなアドバイスを聞くとは思っていなかったけど、彼いわく、私は「falling in love」と「sexually attracted」「ただの好奇心」を混同しているという。

「falling in love」とは、その人のことを尊敬する、その人のために何かしたいと思う、愛おしいと思うことであり、性的欲求を満たすものとは違う。
まずは「セフレ」を作ることで、「sexually attracted」の部分を排除し、ちゃんと「恋に落ちる」べき、と。

うーん、「basic」か・・・。
(ちなみにこちらではfriends with benefitと言うので、"sex friend"と言うと「めっちゃそのままだね!」と驚かれる)



それでも不思議なもので、INSEADの人たちに自分をopen upするときは、なぜか自分を守るガードが全然働かない。
なにを話してもどんな事件が起こっても驚かないし、judgeしないような姿勢がみんなの中にあるような気がする。


ココナラで恋の駆け引きなんて教えているのに、元上司から「まずはセフレを作ること」なんていうアドバイスをされちゃうなんて、つくづくINSEADは奥が深い・・・と思う。





Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://yumemora.blog54.fc2.com/tb.php/442-fcb7d348