暗闇の中で 


テカポの街は、星空が有名で、
その星空を守るために、町中が真っ暗に保たれている。

車でさえヘッドライトを消して走っていて、
オレンジに光る小さな街灯が、小さな家々を幻想的に照らしていた。

昼間は空の色を移して青く輝いていたテカポ湖も、夜はひっそりとした、静かな深い黒になる。


昼間は私の自転車スキルを心配して、
「交通違反でも何でもいいから歩道を走れ」なんてめちゃくちゃなことを言っていた父が、
やがて、そんな暗闇の中でライトも点けずに
「気をつけろよ」と言い残して先に走ってくれるようになる。


もし、私があのとき家を出ずに、私達があのまま一緒に暮らしていたら、
きっとこんな風にして、私たちは少しずつ大人になり、中学生の頃とはまた違う形の、信頼関係というものを築いていっていたのかもしれないと思った。

こうして、いまになって築いていく絆がある親子の形もある。


真っ暗な闇の中、暗闇に浮かび上がる白線と、かすかな父の自転車の気配と
iPhoneから流れるFleetwood Macの声を聴きながら、
私たちに残された、限られた時間を、
ありがたい気持ちで思った。


FullSizeRender_20150507015255099.jpg





Comments

ぼくも現地で小澤さんにお会いしたことがあります。牧歌の権化みたいな方でした。クラウディーベイとサーモンと、良い旅を。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://yumemora.blog54.fc2.com/tb.php/465-d067a09b