人生の友達 


"You’ll meet some of your lifetime best friends there"

INSEADに旅立っていく私に、そういったのは彼だった。
その言葉は本当だったと思う。


それでも私は、INSEADだけではなく、
彼と出会ったPRTMや、その前に働いていたベンチャー企業のように
友情とは全く関係のないような、仕事の場所でも、
彼を含めた、たくさんの、かけがえのない人たちと出会ってきた。


ベンチャーにいた頃。

東京で仕事を探し始めた私に、その面接と東京出張の予定をこっそりと合わせてくれた上司T。
研究しか知らなかった私に、MBAというものを教えてくれて、
「僕、10年も結婚してたんだよー」と、笑いながら彼のプライベートを語ってくれた。

出張ばかりが続いていて、recommendation letterの締め切りが迫ってきてしまった時は、わざわざ仕事を抜け出して、サインをしたletterを持って、私の駅までかけつけてくれた。


めちゃくちゃな恋愛ばかりしていた私に、
「まずはセフレを作ることだね」
というめちゃくちゃなアドバイスをくれた上司J。

炎の中にあったプロジェクトを放り出して留学していく私に
「おめでとう、よくやった」と言って送別会まで開いてくれて、
『PRTM』という刻印のあった写真立てをくれた。



初めてのプロジェクトで、
遠隔のクライアント先にひとりぼっちにされてしまった私の資料を
全く関係ないのに、こっそりレビューしてくれた同僚N。
一週間の合計睡眠が24時間ぐらいだった、憔悴しきってプレゼンを終えた私を連れ出して、朝まで一緒にクラブで踊った。

私がどんなにめちゃくちゃな決断をしても、遠くから、いつも優しい目で見守っている。
たまにチャットルームに光る、「大丈夫か?」の文字。



そんな風に、仕事のように、無機質に見えるような場所でも、
私はいつも、誰かに支えられていて、誰かに守られていた。

彼らこそ、私のlifetime best friendsであり、人生の先生だった。

いつも見返りなしで支えてくれて、いつもGive and giveの精神でそばにいてくれた彼らに、なかなか会うことはできなくてもいつも、ありがとう、と心の中で思う。



1382941659-img-where-innovation-operates.jpg



Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://yumemora.blog54.fc2.com/tb.php/467-2a11cd34