スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Be yourself 


学生の子たちと話をしたり、講演をさせてもらったりするといつも、
私の方がパワーをもらうような気持ちになる
どんなに忙しくても、準備が大変でも、やってよかったなといつも思う


私が学生だった頃と、全く同じような格好をして、同じような姿勢で座る学生たち

どんなに派手な格好をしていたり、ふてくされたような顔をしていても
心の中は、不安や希望や矛盾や葛藤や甘い恋心でいっぱいなことを知っている


まだ一、二年先のことまでしか考えられなかったあの頃

夢ばかりが膨らむ中、世界は見えないもの、想像がつかないものでいっぱいだった



彼らのために、大人たちができることは
お金でもなく、立派なアドバイスをあげることでもなく
ただただ、「大丈夫だよ」と言ってあげることだけなんだと思う


迷っても大丈夫だよ。
間違えても大丈夫だよ。
両親を心配させてしまっても大丈夫
先が見えなくても、
一人ぼっちになってしまうような気がしてしまっても大丈夫だよ、と
何度も、何度でも

そうやって私たちはここまで来たよ、
でも見てこんなに大丈夫だったでしょ、と
笑って、私たちの失敗や、怖かったこと、泣いた日のことを話してあげること

そして、出会えた人たち、ありがとうと思えた日、
ここに辿り着いてよかったと思えた瞬間のことも、
全部見せてあげること



You sometimes feel desperate that you cannot become everything.
You try to get better, try to have so many things and try to achieve many things so hard.

But when you were born, you were everything to the people who brought you to this world.
Your existence was everything.
Even if you feel you are missing so many things, you are born as everything.


時々、今の自分のままじゃダメなような気がして、
気が遠くなるようなときもあると思う
もっと良くなろうとか、もっとたくさんのものを手に入れて、
もっとすごいところに行かなくちゃと思って
ただただ必死に頑張らなくちゃと思うときもあると思う

でも、あなたが生まれたとき、あなたは二人にとってのすべてだった
あなたの存在が、彼らのすべてだった

どんなに、自分がダメなような気がしても、
どんなに自分が他愛もない存在であるような気がしても
あなたは生まれた瞬間に既に、誰かの「この世のすべて」だったこと
誰かにとって、あなたはそのままで「Everything」であることを
忘れないでほしい



Be yourself

Be yourself!


Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://yumemora.blog54.fc2.com/tb.php/475-5d503cf2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。