スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽と水飛沫の中で 


「ちょっと下の方の川がどうなってるのか見てくるね」
と出かけたきり
2時間も3時間も戻ってこなかった私を探しに来て
ジャックダニエルボトルを抱えて、水に浸っている私を見つけて
「いつの間に手に入れたの?」
と笑った

川の真ん中に佇んで
いつまでも水遊びをしている私たちを眩しそうに見ながら
サンダルが流されないように、ずっと見ていてくれた


川岸には
キティちゃんのタトゥーを入れた、可愛いものが大好きな女の子と
私の水鉄砲の飛沫に笑う、キラキラとした妖精みたいなゲイの男の子たちがいて
ウイスキーを一気飲みして、「This is a good shit!」とつぶやく私を
可愛いと言って笑った


川の上では
クリスタルがタコスを作ってくれていて
「Thank you, Chrystal」と私が言うと
クリスタルのお尻を足の指先でつつきながら、シェルダンが
「Thank you for existing, Chrystal」
と言った


道端では
道に迷って、同じ場所に再び現れてしまった私たちに
花飾りをつえけた女の子と、緑のひげのメガネをつけた男の人たちが
「Try it again!」
と励ましてくれた


遠くで私たちを見つけて
「Those girls!」と叫ぶ声

みんながくれる
息が苦しいぐらいに強くて長いハグと
すれ違うたびに見せてくれる
太陽のような大きな笑顔


私たちの周りには
愛があふれていて
私たちは本当に愛されていて
どこにいっても、みんなが優しかった


この世界と
それを彩る妖精たちが
いつまでも幸せに
こうして笑っていられますように


IMG_7041_201608020615358e1.jpg

IMG_7049.jpg

IMG_7056.jpg

IMG_7098.jpg

IMG_7044.jpg




Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://yumemora.blog54.fc2.com/tb.php/486-a4688f0c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。