スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50年後の自分 -大切なもの編- 

夢に向かって進むには、まず「50年後にどうありたいか」を考え、
そこから逆算して「今なすべきこと」を考える、
という教え(遊び)があります。


長い間
「私は3年後までしか見えないタイプだから」
といい張って、瞬間瞬間を満喫しつづけてきましたが、
最近大人になり、3年後以上もちょっと見えそうな気がしてきたので、
思い切って50年後から考えてみました。



プランニングにはまず、「自分がどうありたいか」を考えることから始めます。
そのあとで、細かく落とし込んで、今なすべきことをリストアップ(するらしい)。


今回のプランニングでは、
一般的に言われているやり方にはないのですが、
自分にとって人生で大切なもの、ゆずれないものをリストアップすることから始めました。


厳選した結果、私にとってゆずれない大切なものは以下の5つ。
5つもある。


1: 可愛い夫と愛犬のそばにいること(どちらととも遠距離を経験し、離れていると自分のパワーが発揮できないことを学びました)

2: 海外で暮らすこと(感覚的なものですが、日本にずっといると息がつまる感じがします)

3: 自分の専門性を極め、プロフェッショナルになること(=海外でも自立して暮らせるようになるため。仕事だけではなく、内面も含めた「オンリーワン」、代わりのいない存在を目指します)

4: 人のためになる何かを残すこと(どうせ死ぬときは何ももっていけない)

5: いつまでもかっこよくあること(見かけも中身も、かっこわるい大人にはなりたくないです)


これらをべースにして、50年後の自分をプランニングします。

ステキなことに、こうしてきちんとプランニングしてみると
「モラトリアムの生活を続けるにはどうすればいいか」まで見えてくるのです。
・・・・うふ。



(つづく)



Comments

50年後も実はまだ生きているつもりなので、何をする?何をしたいか?は考えなければならないけど、現時点では踏み出す第一歩がなかなか難しい。野望も妄想も迷いもごちゃ混ぜの状態なんですけどね~。

> Funaboristさん(こう呼ぶとカッコイイですね・・・)
でもきっと、10年後に見える40年後は、今では想像もつかないような世界になっているんでしょうねー。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://yumemora.blog54.fc2.com/tb.php/75-17db2e9b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。