スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50年後の自分 -イメージ編- 

50年後の自分のイメージから、今なすべきことを考えるという、
「大切なもの編」
の続きです。

このときにリストアップしたものをベースに、
50年後の自分から、逆算で10年ずつ
自分のなりたい姿をイメージします

横につけた数字は、「大切なもの編」であげた何番に属するものかを分類わけしたもの
(ほんとにこのやり方で合っているのかは不明)

最後に
身近な「5年後の自分」の欄を追加します




・・・いきます。


50年後の自分

 - 自分の創った会社が、いつまでも”倫理的”であるように見守る(細かいことには口を出さない、かっこいい引退を目指します):4と5
 - 独特の人生を歩む子供たちの姿を楽しむ(自分ではどうにもなりませんが、自由奔放なあぶなっかしい子供がほしいです):1
 - 夫と二人で あたたかい国でのんびりと暮らす:1と2
 - 誕生日に夫から55本のバラをもらう(今年は5本、毎年1本ずつふやしてくれるそう。可愛い奴・・・):1
 - 同世代に向けた本を出す:4

40年後の自分

 - 会社を誰かに託す:4
 - 今までの仕事から得たことを本にする:4
 - 財産を整理する:5
 - 新興国に学校を建てる:4

30年後の自分


 - 投資家(足長おじさん)になる:4
 - 色々な国の人が色々な国で活躍できるようにサポートする:4
 - 夫との生活を楽しむ(そろそろ子供が自立するハズ):1
 - 運動を続ける:5
 - 新しいことに挑戦する:5

20年後の自分


 - 海外で活躍できる仕事をする:2
 - 新興国に薬を届けるシステムを確立し、実際に機能するかどうかFollowする(いま一番やりたいこと):4
 - 仕事には子供を連れていく:1

10年後の自分

 - 起業した会社に集中して、できる限りのことをする:4
 - 養子を迎える:1
 - 子供たちをたくさん愛する:1
 - 仕事以外の「オタク」な趣味をもつ:5

5年後の自分

 - MBAを卒業する:3
 - 起業する(か、製薬企業に入る):3
 - 子供を産む(できなかったら養子を迎える):1
 - 海外での生活の基盤をつくる:2
 - 自分の得意とすることについて本を出す:2


支離滅裂のようですが
自分の中ではちゃんとラインができているのでいいのです
たぶん
自己満足でよいのです


今度はここから
とりあえず5年分の具体的な目標を考え
それに向けてのTo do Listをつくります

(つづく)


Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://yumemora.blog54.fc2.com/tb.php/76-09877c0c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。