ショッキング 

目の前で仕事をしていたマネージャーがミーティングから戻ってPCを開け
いきなり

「あぁ~ショッキング!!!」

と叫びました



彼は
先週あたりから
タイ⇒シンガポール⇒イギリス⇒スイス⇒スウェーデン⇒上海と
本当は直行で行けるはずの旅程を 電話会議のためにわざわざ降り、
飛行機の中でだけ眠りながら(1週間のうちホテルは3泊ぐらい)
プロジェクトの提案書をもって飛びまわっていたところ


今朝
「プロジェクトがとれそう!」
と喜んでいた(しかもみんなで喜んでいた)ところに
リジェクト
の回答が来たようです


あたしだったら
そんな風には叫べない


それからも、冗談っぽくではなく
ひたすら
「ショッキング・・・ショッキング・・・」
とつぶやく彼を
(「ショッキング」という言葉がどうかはおいといて)
すごくかっこいいと思ったのでした


マネージャーで
一コンサルの前で自分が失敗したことを叫べる彼はすごい

私も
はずかしいときに
「はずかしい」
といえる人間になりたいと思いました
(超強がり)




追記:

しばらくして 何人かのパートナーが彼のもとにやってきました
彼らは
特に彼を責めるわけではなく(コンペティターのいた提案だったので彼だけが悪いわけでもない)
不器用になぐさめる感じで
「もう行かなきゃいけないけど 月曜日に話そう」
みたいな感じで去っていこうとした
パートナーの背中に
彼は
叫ぶような感じで
「I'm sorry, I'm truly sorry about...(聞き取れなかった)」
と言いました

あたしのような ペーペーのコンサルの前で
責められてもいないのに
自分の責任かもしれない部分を認めて
瞬時に謝れる彼を
ほんとうにほんとうに
かっこいいと思いました


Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://yumemora.blog54.fc2.com/tb.php/78-d73e9aa2