仕事における失敗 

土曜日から4日程寝込んで、仕事に復帰して、とたん連続でミスをしました。



そんなに大きなミスじゃないものの、たくさんの人を巻き込む、ちょっとシリアスなミス。

せっかく4日間でパワーがたまっていたのに
さっそくものすごーくへこみそうになって、

へこみそうになったときにいつも思い出す、
同じ会社の人のストーリーを思い出しました。




彼は前職で、なんだかよく分からない鉄鋼を溶かしたりする「炉」の、なんだかよく分からない難しい設計をやっていた人。
1個1000億円(?たしか)とかする製品で、もちろん試作品なんてなく、
設計に失敗して知らずに電源をいれようものなら、悲惨な大事故を引き起こします。

そんな彼が、あるときどこかの国のために設計した製品が
設置された際に倒れ、
製品だけでなく工場自体ぐちゃぐちゃになる事故が起きたそうです。
すごく大きな製品なので、設置の際にどの脚がどういう順番で倒れて・・・なんていうところも全部設計に組み込まれており、
「あのとき、自分が少し設計をいじったのがいけなかったのかも知れない」と
最終的に電気会社のシグナルの打ち込みミスであることが判明するまでに過ごした
自分を責める、眠れない日々。


「その数日間は、ほんとうに、この世から消えてなくなりたい気分だった」

何気ない感じで話す彼の
当時の気持ちはきっと
今の、まだ小さな責任しか課せられない私にとって、想像を絶するものだったでしょう。




仕事に関する失敗は目につきやすく、はっきりと責められてしまうので
ついつい過大な負い目を感じてしまいがちです。

仕事がうまくいかないと、自分の人生がうまくいってないような気さえしてしまいます。


それでも

人生は仕事だけじゃないし
彼が消えてなくならないであのとき私と会話ができたことは私を何度も救っているし
私も
今は心が重くても
明日になれば少し失敗も忘れられ
あさってになればまたチャンスが与えられ
1ヶ月後にはもっと大きな責任が課せられ、もっと大きな失敗もするかもしれない。


そう思って、
とりあえず今できる最善の
謝って
次からはミスをしないように最善の注意をして
でもできれば失敗ばかりを怖がらないで

自分の人生の評価とは切り離して仕事と向き合うということを大切にして
またがんばりたいと思います。




Life is too important to be taken seriously!!




Comments

そのためのチェック機能が組織には必要なのです。絶対はない、完璧もないのですよ。

  • [2009/04/08 18:58]
  • URL |
  • げでおん
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

> げでおんさん
そうですよね。
うちはあんまりチェック機能がないので(笑)、できる限りミスをしないように気をつけたいと思います。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://yumemora.blog54.fc2.com/tb.php/88-93252f6d