「iPhoneの電源をお切りください・・・」の時代 

うちの会社には、「iPhoneかBlack berryにしか会社メールを転送してはいけません」という
訳の分からないルールがあります。

PCを開かないとメールが見られないのはあまりに不便・・・
ということで、1ヶ月ほど前にiPhoneを購入しました。(無料だった)



しばらく使ってみて分かった、iPhoneのスゴイところとスゴクナイところは以下のとおり。




スゴイところ

- アプリが高機能。各地方の天気や時差、関数電卓からOutlookと連動したカレンダーまで使える。
- 会社のメールも資料も見れるので、わざわざPCを開かなくても心の準備ができる。
- iPhoneのiTunesから音楽をDLしてそのままiPhoneのiPodで聴ける。スピーカーがなくても音が出るので(PCより音質もいい)、iPodよりも便利。
- Facebook、Skypeなども使える。Twitterで金曜日のディナーの写真をUPしたらそれがFacebookに連動して、誰かがそれにコメントをして、Skypeを開いてその人に「金曜の夜なのにPCの前で何やってんの?」なんてチャットができる。

スゴクナイところ

- Suicaが使えない。(でもiPhoneを作っている友人が「ちょっと待ってね」と言っていたので、使えるようになるのは間近かも)
- アドレスを旧携帯から移すのが一苦労。(苦労しない方法があるのですが、Instructionがないので結構大変)
- 充電が1日ともたない。外付けのバッテリーなど色々出てますが、それでも電話会議とかしてる間に充電が半分になっちゃう。
- 他社の携帯からの絵文字が読めない。最近は「?」すら絵文字で送る人が多いので、もはや疑問文なのかすら分からない。
- 気分転換にトイレに行ったのに、上司からの資料が見れちゃう・・・


・・・こうして並べてみると、スゴクナイところの方が多いように見えますが、

でもやっぱり、もはやわざわざ電話しなくても誰がどこで何をやっているかが分かったり、
「東京、雨降ってるかな?」と言われたらピッとAppをクリックすれば「あ、曇りだよ」とか
文明の階段を一歩上ったぐらいの気分になるほど、やっぱりiPhoneはオススメ。

iPodがいつの間にか飛行機で
「・・・飛行機をお降りになるまでの間、パソコン、ゲーム機器、iPodなど、全ての電子機器のご使用をお控え下さい・・・」とアナウンスされるほどの扱いになったように、
そのうち全ての携帯は超シンプルな通話機能を持つだけに縮小され、iPhoneのようなスマートフォンが一般的になると思います。

クライアント先でグローバル会議を開いたときも、先日シンガポールに行ったときも、
たまたまかも知れませんが、
会う人会う人iPhoneかブラックベリーユーザーでした。
(Paris Hiltonは「ブラックベリーが打てなくなるから」という理由でネイルアートをしないそう)

iPhoneのAppのダウンロード数は、わずか9ヶ月で10億を超えたそうです。
(アップルストアHP:10億分のありがとう


iPhoneには様々な面白いアプリがあるのですが、最近のお気に入りは以下。

- iPhoneをポケットに忍ばせてスーパーマリオ気分を味わえる!?「9の1」

- 猫や犬のベストショットを撮るための
カメラアプリ
赤ちゃんカメラもあります)

- ライトセーバーの効果音を楽しめる「Lightsaber」(iPhoneを振るとシャーン!シャーン!と鳴るのでストレス解消にかなり効果的)

- 手ぶれしないカメラ。かと思いきや、手ぶれしたときにシャッターが下りる「手ブレカメラ」。オススメポイントはたまに芸術的な写真が撮れること。



他にも面白いアプリがあったら教えてください!


Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://yumemora.blog54.fc2.com/tb.php/95-297d8f0b